「Dying for Fur」中国の毛皮産業は変わったか?

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. AKIKO より:

    日本のコレクションデザイナーにも手紙を書いてもらえませんか?毛皮は大抵高級ブランドが扱っています。アパレルブランドより、まずは影響力のあるデザイナーを説得して欲しいです
    。私はアパレルデザイナーですが、日本のファッション業界も脱毛皮、フェイクファーの流れです。フェイクファーも良質なものが増えています

  2. むごい。

  1. 2017/12/09

    […] 私たちは使用許可を得て、動画と資料を日本語に訳し、マスメディアに向けてリリースすると同時にネットに公開、毛皮反対キャンペーンを開始した(http://www.no-fur.org/dying-for-fur/)。 […]

  2. 2017/12/09

    […] 私たちは使用許可を得て、動画と資料を日本語に訳し、マスメディアに向けてリリースすると同時にネットに公開、毛皮反対キャンペーンを開始した(http://www.no-fur.org/dying-for-fur/)。 […]

  3. 2017/12/09

    […] 私たちは使用許可を得て、動画と資料を日本語に訳し、マスメディアに向けてリリースすると同時にネットに公開、毛皮反対キャンペーンを開始した(http://www.no-fur.org/dying-for-fur/)。 […]

  4. 2017/12/09

    […] 私たちは使用許可を得て、動画と資料を日本語に訳し、マスメディアに向けてリリースすると同時にネットに公開、毛皮反対キャンペーンを開始した(http://www.no-fur.org/dying-for-fur/)。 […]

Flying Pig (@no_fur) にコメントする コメントをキャンセル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。