毛皮を売らないメーカーリスト

ペット用品通販 ペピイ グループ各社、団体では犬、猫を中心とする動物と人が、 よりよく共生できる、心豊かな社会作りを目指しており 「本皮を使用した商品を販売しない」 「食用動物から得られる食物や皮革の場合は、 命を頂いているという自覚と感謝の気持ちを忘れないこと」を基本において事業を進めている企業です。一度誤ってテンの毛皮が製品に使われており、意見をしたところ、すぐに販売を中止してくださいました。
アバクロ 「ホリスター」「ルール・ナンバー925」など姉妹ブランド有 通称アバクロ、知名度高、芸能人、モデル愛用、個人輸入通販で買われている銀座店 福岡店有
アメリカンアパレル 途上国の低賃金労働に反対している、クラッシックコットン、オーガニックコットン、合成生地など生地にこだわり有。カラフルセクシーなTシャツブランド
エイチ アンド エム H&M 毛皮を扱わないだけでなく、たくさんのポリシーを持つ。ユニセフに寄付、オーガニックコットンを意識、さまざまなブランドとのコラボ(コムデギャルソンなど)でも有名。
エディー バウアー 遠征登山や極地探検の装備といえばココ。1920年にアメリカのシアトルで創設されたカジュアルウエアブランドで、リーズナブルな価格ながら、品質・スタイル・機能にこだわったウエアをそろえている。
カーハート アメリカで古くから愛されている、日本の直営店ではUKカーハートを中心に販売している。
カルバン クライン 2004年 - 後任デザイナーに、レディスはグッチで活躍していた日本においては1975年に伊勢丹から、フランシスコ・コスタが、メンズはロメオ・ジリのデザインチームにいたイタロ・ズッケーリが就任。アメリカ人デザイナー第1号としてクラインの作品が発売されている。
キャサリン ハムネット アバンギャルドでセクシー、だけどスマート。英国の伝統的なクラシックデザインのバランス感覚を、独自の感性で表現する。ポリシーを貫く姿勢は彼女が積極的に取り組む環境問題、人種問題、政治的問題にも顕著に表れる。
ギャップ(GAP) GAPグループは毛皮をあつかわない。「BANANA REPUBLIC(バナナ・リパブリック)」、「Old Navy(オールドネイビー)」、オンライン・シューズショップ「Piperlime(パイパーライム)」、「ATHLETA(アスレタ)」
ゲス 日本でのライセンスは伊藤忠が持っていたようですが、平成14年にアパレル部門のサブライセンスを株式会社パレモに発行し、製造販売は以降パレモが。そのパレモも平成17年に撤退。
コール ハーン 1988年にナイキの100%出資子会社になった、デパートの中など日本各地に店舗有。
コロンビア スポーツウエア ジャパン 米国オレゴン生まれのアウトドアブランド
ザ ノース フェイス トレイルランニング・マウンテンから街着としてのタウンカジュアルまでライフスタイルに密着した機能的なアウトドアの代表ブランド
ジェイ クルー(jcrew) アメリカ東海岸生まれの人気ブランド。流行にとらわれず、さわやかでナチュラル。誰にでも、何にでも合わせやすい、モダンな感性を持ったアメリカンカジュアルを提案しています。世界的毛皮反対キャンペーンにより毛皮取り扱いを廃止した。
シャーロット ロンソン 2000年にスタート、ガーリーでシンプルなデザイン、セレブのニコール・リッチーも愛用、合皮ベルト・フェイクムートン多数あり。日本では毛皮の販売も一切廃止してくださいました!(2009/3)
ステラ マッカートニー 2005年春からはアディダスと提携し、女性のためのスポーツウェアライン「Adidas by Stella McCartney(アディダス・バイ・ステラ・マッカートニー)」を発表。また同年H&Mとコラボレートし、「Stella McCartney for H&M(ステラ・マッカートニー・フォー・H&M)」を発表、アンダーウェアからアクセサリーまでデザインしている。最近ではオーガニックな素材だけを使った化粧品のライン「Simply Stella」をスタートさせたほか、イギリスのクレジットカード「Coutts?イギリスのクレジットカード「Coutts credit card」のデザインも手掛けている。スポーツウェア「ナイキ」でも展開している。
ソレル アウトドア、(山)靴ブランド
タルボット  全米において1000店舗を超えるレディスアパレル市場最大規模を誇るメガブランド、現在、カナダ・イギリス・日本にて展開
ティンバーランド 1999年にブランデッド・ライフスタイル・ジャパン株式会社として創業開始。2000年4月に米国ザ・ティンバーランド・カンパニー100%出資子会社ティンバーランド・ジャパン株式会社となる。
トップショップ 1964年、イギリスのシェフィールドにある百貨店、ピーターロビンソンの服売り場の一つとして設立、2006年9月に東京ラフォーレ原宿2階に「トップショップ/トップマン」をオープン。これが日本国内では初店舗、2007年、モデルのケイト・モスとコラボレーションでケイトモスのデザインによるラインをロンドン、ニューヨーク(バーニーズニューヨーク等)を中心に販売。開店前から行列ができる人気ぶりで世界中で話題になった。日本でも同年5月に販売され話題になる、

動物の未来はあなた次第!ACTION!

チラシ配りをする
毛皮、動物実験、畜産と環境などのチラシの配布に協力してください。

寄付をする
毛皮をなくすための運動の継続と、運動をさらに大きくするため、資金の援助をお願いします。

会員に登録する
メンバーになり一緒に活動してください!

真実を知る

NPO法人アニマルライツセンター公式Facebook NPO法人アニマルライツセンター公式Twitter NPO法人アニマルライツセンター公式Flicker NPO法人アニマルライツセンター公式YouTube

managed by RCMS