Good News!!!スイスがアザラシの毛皮の輸入販売を禁止!

2017/03/07

2017年3月3日、スイス連邦理事会はアザラシの毛皮(ファー)を含む全製品の輸入を禁止しました。

アザラシ製品には、肉、油、脂肪、器官、毛皮、および全てのざらしから作られた製品が含まれます。
一部例外として、イヌイットなどの先住民族が伝統的手法の狩猟によって得られたものである場合は許可されます。これらの狩猟は同時にそのコミュニティーの存続に寄与するものでなくてはならないとされています。
さらに、旅行者は個人用としてアザラシ製品を持ち帰ることができます。

もとよりスイスではアザラシ製品の輸入は最小限に抑えられており、今回の規制による影響は小さいと考えられています。


すでにアザラシの毛皮の輸入を禁止している地域は、EU、アメリカ合衆国、台湾の3地域。他の地域、および日本でもアザラシの毛皮、製品の輸入停止が望まれます。


201703071357_1.jpg

出典:https://www.admin.ch/gov/en/start/documentation/media-releases.msg-id-65877.html

動物の未来はあなた次第!ACTION!

チラシ配りをする
毛皮、動物実験、畜産と環境などのチラシの配布に協力してください。

寄付をする
毛皮をなくすための運動の継続と、運動をさらに大きくするため、資金の援助をお願いします。

会員に登録する
メンバーになり一緒に活動してください!

真実を知る

NPO法人アニマルライツセンター公式Facebook NPO法人アニマルライツセンター公式Twitter NPO法人アニマルライツセンター公式Flicker NPO法人アニマルライツセンター公式YouTube

managed by RCMS