ラビット(ウサギ)ファーは肉の副産物じゃない

あわせて読みたい

5件のフィードバック

  1. 東郷えみ より:

    お返事ありがとうございます。その通りだと思います!世界中で毛皮の為の養殖やその為の農場での作業は立派な虐待であって、法律で禁止すべきだと思います!これは私達にはどうする事も出来ないのが辛いです。動物福祉や法律を世界的レベルで変えていけたら…泣

  2. 東郷えみ より:

    お返事ありがとうございます。世界中で養殖は違法ではないにしろ、何の為の養殖なのかと考えると、毛皮の為=そのやり方は動物虐待には当たらないのでしょうか?

    • Animal Rights Center より:

      日本ではすでに無いため、海外の法律に照らすことになりますが、ヨーロッパの幾つかの国では動物福祉法が厳しいためほぼ毛皮のための飼育が難しくなっています。完璧ではないですがほぼ禁止状態になっている国もあります。現状ですと法律的には虐待に当たらないためやれている。という状況ですね。実際には虐待ですよ。リアルファーをつけている=動物虐待の証拠を見せびらかしている ということになります。

  3. 東郷えみ より:

    ラビットファーの記事を読みました。これはどこで行われているのですか?動物虐待としか思えない事をファッションに使うから、で殺しても法律は良いのですか??

    • Animal Rights Center より:

      コメントありがとうございます。ラビットファーは世界中で作られていて、動物福祉が進んでいると言われるEUからもやってきます。この映像https://www.youtube.com/watch?v=XYpx9kMy8Ikはイタリアとスペインです。ケージ飼育が禁止されそう(多分まだです)ですが、養殖自体違法ではありません。

Animal Rights Center にコメントする コメントをキャンセル

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。