海外の法規制:毛皮動物の飼育は禁止の流れ

おすすめ

2件のフィードバック

  1. 2020/03/12

    […] 多くの国でリアルファーのための動物の繁殖が制限されるようになっています。特に、犬猫のファーの輸入の禁止は当然のこととして進んでいます。 Vegan Fashion […]

  2. 2020/04/26

    […] オランダの2つのミンク農場のミンクが新型コロナウイルスに感染したことが発表されました。オランダ農業省によると、Gemert-BakelとLaarbeekの2つのミンク農場のミンクが呼吸障害を含む様々な症状を示し、通常より高い死亡率が記録されたため検査したところ、から新型コロナウイルス(COVID-19)が検出されたとのことです。農場の従業員複数名も新型コロナウイルスに感染しているとのことです。各農場周辺の道路を封鎖し、約400メートルをサイクリングや散歩しないように求め、また農場からの動物や堆肥を出すことは禁止されています。 畜産動物などを介して人間に再度流行が拡大することはないと現時点でオランダ政府は述べています。しかし、新型コロナウイルスは哺乳動物から人間へ、そして人間からミンク(哺乳動物)に感染したのではなかったでしょうか。人への感染がないということを断定するのは時期尚早のように思います。動物をケージに入れたり、拘束したりする飼育や利用から離れるべきではないでしょうか。なおオランダはすでに2024年以降の毛皮農場の禁止を決めており、現在は段階的廃止の移行期間にあります。https://www.dutchnews.nl/news/2020/04/coronavirus-identified-on-two-mink-farms-in-the-netherlands/ https://www.rijksoverheid.nl/actueel/nieuws/2020/04/26/covid-19-geconstateerd-op-twee-nertsenbedrijven シェアする […]

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。